知覧武家屋敷庭園 有限責任事業組合|知覧武家屋敷|重要伝統的建造物|観光|鹿児島県南九州市

  • 知覧武家屋敷庭園
qrcode.png
http://chiran-bukeyashiki.com/
モバイルサイトにアクセス!
知覧武家屋敷庭園
  有限責任事業組合
〒897-0302
鹿児島県南九州市知覧町郡13731番地1
TEL.0993-58-7878
FAX.0993-58-7877
052380
 
 
1
 
第5回知覧武家屋敷庭園フォトコンテスト開催致します。
2017-07-27
 
第4回知覧武家屋敷庭園フォトコンテスト入選作品が決まりました。(お知らせ)
2017-03-01
第4回知覧武家屋敷庭園フォトコンテストに多数のご応募ありがとうございました。厳正な審査の結果、入選作品が、次のように決まりましたのでお知らせします。なお、入選作品は「フォトギャラリー」に掲載しております。
最優秀賞 庭園大賞【 箒目 】    鹿児島市 吉田多津雄
優秀賞 準庭園大賞【青春の川】    枕崎市  田中和彦
優秀賞 入選   【静寂】      南九州市 山本千代美
優秀賞 入選   【幽玄の美】    鹿児島市 鈴木弘信
優秀賞 入選   【心への点灯】   枕崎市  大園藤子
ファミリー大賞  【人気者】     霧島市  山田宏作
ファミリー賞  【お茶むらい登場】  南さつま市 大迫拓郎
ファミリー賞  【晩秋のころ】    鹿児島市 鈴木弘信
 
伝建~まもり つたえたい歴史の町並み~特別企画展の開催について(お知らせ)
2017-02-01
 
 知覧麓地区18.6ヘクタールが重要伝統的建造物群保存地区に、昭和56年選定されて平成28年に35周年を迎えたことを記念して、伝建「まもりたい つたえたい歴史の町並み」の特別企画展が開催されます。
 日本の道百選に選ばれた「武家屋敷通り」や国の名勝指定の「知覧麓庭園」など、歴史の面影漂う、石垣や生け垣の道。薩摩藩外城時代の静寂が残る武家屋敷庭園。初めて来ても故郷のように懐かしい。それは、きっと日本人だからー。いつしか心は古へといざないます。是非、ご覧ください。
期日:平成29年1月19日(木)~平成29年4月9日(日)
会場:ミュージアム知覧 〒897-0302 鹿児島県南九州市知覧町郡17880番地 TEL0993-83-4433
時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)※水曜日休館
入館料:大人300円 小人200円(知覧特攻平和会館との共通券 大人600円 小人400円)
 
「ひな人形」と「こいのぼり」を探しています。(お願い)
2017-01-28
知覧武家屋敷庭園事務所では、使われなくなった「ひな人形」と「こいのぼり」を探しております。
皆様のご家庭で使われなくなった「ひな人形」と「こいのぼり」が眠っていて、無償で提供いただけましたら、下記事務所にお知らせください。ひな人形は、「知覧のひなまつり」において知覧武家屋敷で公開展示させて頂きます。また、「こいのぼり」は4月から5月に知覧麓川で、元気よく泳ぎ蘇ります。あなたの大切な「ひな人形」・「こいのぼり」をご提供ください。
連絡先:知覧武家屋敷庭園事務所
郵便番号:897-0302
住所 : 鹿児島県南九州市知覧町郡13731-1
TEL : 0993-58-7878
FAX : 0993-58-7877
 
麓川のこいのぼり
 
~伝統を今に~ちらん武家の正月飾りを設置しました。
2016-12-31
ちらん武家の正月飾りは、古式にのっとた武家の正月行事で新年を迎えた家庭に幸を届けてくれる年神様の目印として門に飾ります。「しめなわ」は、神聖の区域の堺を意味し、龍(大蛇)の姿を表現しているという説もあります。飾り物もそれぞれ意味を込めて、七日正月飾り(1月7日~13日)には魔払いの意味があり、小正月飾り(14日~20日)は五穀豊穣を願ったものです。
 
南九州市あかりの道しるべ「第7回ちらん灯彩路」を開催しました。
2016-11-18
11月12日(土)、知覧武家屋敷通り一帯を中心に「第7回ちらん灯彩路」が開催されました。13,000個の灯篭が麓川の川辺や武家屋敷通りに並び幻想的なあかりを灯して、訪れた人に感動を与えていました。
 
さつま・おおすみの秘宝を探し出せ!リアル宝探し。間もなく終了のお知らせ
2016-09-13
鹿児島県大隅エリア×指宿・南九州エリアを巡り宝を探しあてれば、宝箱の発見数に応じて素敵な商品が当たるチャンス!急ごう間もなく終了します。応募は9月30日〈金〉までですよ。
 
第4回知覧武家屋敷庭園フォトコンテスト作品募集のお知らせ
2016-04-25
 第4回知覧武家屋敷庭園フォトコンテストの応募作品を募集します。
主催:知覧武家屋敷庭園フォトコンテスト実行委員会
後援:南九州市・南九州市知覧観光協会
募集要項
募集期間   平成28年8月1日(月)から平成28年12月28日(水)まで
賞     ●最優秀賞(庭園大賞)  1名 賞金5万円 賞状 副賞(1年間無料入園券)
      ●優秀賞(準庭園大賞)  1名 賞金3万円 賞状 副賞(1年間無料入園券)
      ●優秀賞         3名 賞金各1万円 賞状 副賞(1年間無料入園券)
      ●ファミリー大賞     1名 賞金3万円 賞状 副賞(1年間無料入園券)
      ●ファミリー賞      3名 賞金各1万円 賞状 副賞(1年間無料入園券)
       ただし、受賞者が中学生以下の場合は、同額の図書カードとします。
募集作品テーマ
      ▼知覧武家屋敷庭園
      ▼あかりの道標~ちらん灯彩路
応募資格  応募者本人が撮影した未発表の作品であれば、プロ、アマチュア不問
申込書   公式ホームページより応募票をダウンロードして、作品裏面に貼付
その他   応募規定、応募方法など詳細については、添付ファイル「第4回知覧武家屋敷庭園フォトコ
      ンテスト募集要項」をご覧ください。
 
公開講座「~考古学から見えてきたふるさとの歴史~」開講について(お知らせ)
2016-03-08
 日本考古学協会・公開講座開催実行委員会主催の「第10回公開講座~考古学から見えてきたふるさとの歴史~」が南九州市知覧町のミュージアム知覧で開講されます。
 よみがえる近代の産業遺跡、金山水車(製練所)跡を語る!をテーマに、鹿児島県立埋蔵文化財センターの福永修一氏・有馬孝一氏の「金山水車(轟製練所)跡発掘調査報告」、鹿児島大学名誉教授新田栄治氏、大木公彦氏、門 久義氏の講話があります。参加費無料です。是非、ご聴講ください。
 
日時:平成28年3月19日(土)午後1時から午後5時
会場:ミュージアム知覧(会議室) 鹿児島県南九州市知覧町郡17880 ℡0993-83-4433
お問い合わせ先:一般社団法人日本考古学協会・公開講座開催実行委員会
事務局:〒132-0035東京都江戸川区平井5-15-5 平井駅前協同ビル4F ℡03-3618-6608
    
 
 
第3回知覧武家屋敷庭園フォトコンテスト入選作品が決まりました。(お知らせ)
2016-02-29
第3回知覧武家屋敷庭園フォトコンテスト入選作品が、次のとおり決まりました。
 最優秀賞庭園大賞 「秋を残して」 鹿児島市  大社正照
 最優秀賞準庭園大賞「追憶」      枕崎市   田中和彦
 優秀賞入選    「薩摩の小京都」霧島市   山田宏作
 優秀賞入選   「平和を祈る灯火」南九州市 相本健作
ファミリー大賞  「昔を偲ぶ」   鹿児島市 鈴木弘信
ファミリー賞   「二人づれ」   南九州市 山本信之
審査員特別賞   「屋敷の門番」  鹿児島市 大社正照
  作品は、フォトギャラリーに掲載してあります。
 
1
<<知覧武家屋敷庭園 有限責任事業組合>> 〒897-0302 鹿児島県南九州市知覧町郡13731番地1 TEL:0993-58-7878 FAX:0993-58-7877